沖縄で包茎治療/手術は那覇の当院へ

包茎治療・包茎手術等の用語集

沖縄那覇のおきなわメンズクリニックご紹介

沖縄で包茎手術・包茎治療・ED治療・早漏・増大等のご相談なら、包茎治療に多数の実績を
もつ沖縄県那覇市のおきなわメンズクリニック(沖縄院)へ。
沖縄県那覇市と交通アクセスにも便利な当院では誤解のない表記と明朗会計を実践。
無料メール相談も受付けております。
・沖縄那覇のおきなわメンズクリニックではその包茎治療費をなるべく抑え、
沖縄の多くの患者様の包茎治療のお役に立ちたいと考えています。
ただ包茎治療費用が安いだけではなく、沖縄で一番質の高い包茎治療を目指します。
・沖縄那覇のおきなわメンズクリニックではカウンセリング時にじっくり
お悩みをお聞きし、担当ドクターが患者様ご本人の望みを明確化することで、
患者様に一番適した包茎治療法を導き出しますので「安心」した包茎治療が受けられます。
・手術が伴う包茎治療の場合、身体にメスを入れるのは大小に関わらず大きな不安を
感じるかもしれませんが、沖縄那覇のおきなわメンズクリニックでは、
無菌状態の手術室で経験豊富なドクターが「安全」な包茎治療を第一に日々多くの
包茎治療を行っています。 包茎治療包茎手術後のアフターケアも万全なので安心して
包茎治療包茎手術に臨んで頂けます。

◆包茎治療・包茎手術・ED治療用語集「あ行」

陰茎(いんけい)
陰茎とは、一般的におちんちんやちんこと呼ばれる男性の生殖器のこと。
英語名ではペニスと言います。正確には陰茎と睾丸を一セットで男性器となります。
睾丸がなければ、精子を作ることができないため、生殖活動をすることが
できません。陰茎は、性器であると同時に泌尿器としての役割も持っています。
つまり、子供を作るときには女性の生殖器の中に陰茎を入れ、射精することで女性は
妊娠し出産しますが、オシッコがしたいときにもこの陰茎から尿を放出します。
ただし、尿道の途中には弁があるため、尿と精液が交ざり合うことはありません。
通常、精液を出すときは勃起状態であり、おしっこをするときには、柔らかい状態に
なっています。
陰茎は勃起によって硬くなりますが、骨(陰茎骨)があるわけではありません。
マスターベーションや性行為の際に、陰茎下部にある海綿体という組織に
血がたまることで硬くなり、硬くなることで女性器(膣)に挿入できるようになります。
この際、挿入できるほど硬く勃起できていなければ、満足な性行為とは言えません。
これが俗に言うインポテンツ(インポ)という状態です。
バイアグラと呼ばれるED治療薬(勃起促進剤)が販売されているのはそのためです。
ちなみに、包茎手術とは、余った包皮をこの陰茎に縫い付ける施術のことを言います。
一般的に包茎治療包茎手術は、包茎手術専門のクリニック(美容外科系のクリニック)で包茎手術する
パターンが多く、包茎手術を専門に行っていることや美容外科的なアプローチで
包茎手術を行うことから、一般病院の泌尿器科での包茎手術と比べ、包茎手術の仕上がりレベル
圧倒的に高いと言われています。包茎治療や包茎手術は包茎治療包茎手術を専門に
行っているクリニックで包茎治療することをお勧めします
是非沖縄那覇のおきなわメンズクリニックにご相談下さい。

陰茎ガン(いんけいがん)
陰茎ガンとは陰茎部分(主に亀頭や包皮)にできるガンのことをさします。
発症率は世界的に見て約10万人に1人といわれており、ヒトパピローマウイルス(HPV)感染、
AIDSなどが陰茎ガンになるリスクとされています。
治療方法として、免疫療法、放射線治療、化学療法、といった選択肢がありますが、
一番一般的な治療方法は手術になります。
手術ということになると、ガン化した包皮を切除する包皮切除という手術方法や、
レーザーで癌細胞を切除するレーザー手術という手術方法や、ガンと周りの健康な組織を
一緒に切除する広範囲局所切除術という手術方法や、陰茎の全体または一部を切除する
性器切断という包茎手術方法がとられます。
陰茎ガンにならないようにするためには、不潔な恥垢を溜めないよう常に
清潔な状態を保つ事が大切です。
特に真性包茎の場合は、包皮を剥いて亀頭についた恥垢を洗い流すことができないため、
健康上とても深刻な状態と言わざるを得ないです。こういった側面からも真性包茎の方は
包茎治療包茎手術が必要です。また重度の仮性包茎の人も、こまめに包皮を剥いて
亀頭を清潔に保つよう最大限注意を払う必要があります。
ですので、一番の近道は包茎治療包茎手術を行い清潔な状態を保ち続けることです。
包茎は、見た目の問題以上に健康上の問題に注視する必要があると思います。
是非包茎治療包茎手術のお悩みは沖縄那覇のおきなわメンズクリニックにご相談下さい。

エイズ(えいず)
後天性免疫不全症候群(Acquired Immune Deficiency Syndrome; AIDS)は、
ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が免疫細胞に感染し、細胞を破壊して
免疫不全を起こす免疫不全症のこと。性行為感染症の一つ。
包茎の男性は包茎じゃない男性と比べて大幅にHIV陽性率が高く、エイズの発症率が
高いという話があります。
あるアフリカ圏での研究によると、割礼(いわゆる包茎手術)を受けている男性の方が、
包茎の男性よりもエイズ発症率が大幅に低いというデータがあるそうです。
理由としては、HIVの対象となる「CD4陽性T細胞」や「ランゲルハンス細胞」という細胞が
包皮に多く存在するため、それを包茎手術や割礼によって切除してしまうとエイズ発症率が
大幅に低くなるということのようです。
逆説的に言えば、包茎であることがHIV(エイズ)に感染するリスクを高めているということに
なります。
包茎治療包茎手術をすることで、HIV(エイズウイルス)に感染するリスクが軽減しているという
研究結果がある以上、包茎手術もその有効な手立て・対策の一つであると思います。
包茎治療包茎手術は、こうした性感染症にかかるリスクを減らしてくれる
有効な対応策の一つとも言われております。

◆包茎治療・包茎手術・ED治療用語集「か行」

完全型ED・不完全型ED
完全型EDとは「つねに勃起ができない」タイプ。重度EDともいう。
これに対し、不完全EDは「しばしば勃起できない」もの。中等度EDという。
「たまにできない」タイプは軽度EDである。
わが国では、重度と中等度のEDを合わせると980万人に達すると考えられる。
いずれもEd治療によって改善・根治できる可能性がある。

仮性包茎(かせいほうけい)
仮性包茎とは、ペニスの皮を剥いて亀頭を露出させることは可能だが、
勃起時や通常時は亀頭が皮がかぶっている状態のことをいいます。
また、勃起しても皮が余る状態の患者様もいらっしゃいます。
仮性包茎になる原因は、生まれつき包皮が長い体質だったり、
包皮を伸ばすような自慰行為をすることによって仮性包茎になるケースもあります。
医学的には、仮性包茎は包茎の一種とはみなされていません。
医学的な包茎は、陰茎の亀頭が皮に覆われていて露出できない、
もしくは露出に問題が伴う状態、つまり真性包茎やカントン包茎のことを指しているため、
仮性包茎を含んではいません。
仮性包茎と言っても個々、状態は様々であり重度の仮性包茎、軽度の仮性包茎と
分けることもございます。
定義はあいまいなのですが重度の仮性包茎は、通常時亀頭を完全に包皮が覆っている状態で、
軽度の仮性包茎は、通常時亀頭が完全ではないまでも、ほとんど露出している状態のことを
指す場合が多いです。
いずれにしても、仮性包茎は自分で包皮を剥いて、亀頭に付着している恥垢や
雑菌を取り除き、亀頭を清潔に保つことが可能なのであれば、健康上の大きな問題は
特にないと考えて差し支えありませんので包茎治療や包茎手術も必要ないとも考えられます。
それなのに、なぜ仮性包茎の方が包茎治療包茎手術を受けるのか。
それは、仮性包茎であることが容姿からのコンプレックスで包茎治療包茎手術に至る方が多いようです。

・銭湯や脱衣所などで他人に仮性包茎を見られたくない。
・下半身をタオルで隠しながら温泉に入っていたけど、堂々と入りたい。
・彼女の前で裸になるときは仮性包茎がばれないように常に明かりを暗くする。
・陰毛が包皮に巻き込まれて痛い。

こういった、仮性包茎の見た目が気になるかどうかが、仮性包茎を包茎治療包茎手術するか
どうかの大きなポイントになっているようです。
沖縄那覇のおきなわメンズクリニックの仮性包茎ページもご覧下さい)

嵌頓包茎(かんとんほうけい)
カントン包茎は、包茎の中でも最も危ない包茎といわれています。
真性包茎と違って剥けることは剥けるが、亀頭を包んでいる皮口が極端に狭く、
包皮を剥いて亀頭を露出することはできるものの、剥くときに包皮に痛みを生じる上、
包皮口の狭さから亀頭が締め付けられ包皮を戻せなくなってしまう状態です。
おちんちんの皮の入り口(包皮口・包皮輪)が狭すぎて、ペニスが締め付けられる
状態になります。
包皮輪に十分な余裕がないため、ペニスが包皮口に締め付けられて
しまうというわけです。
セックスだけにとどまらず、オナニー、マスターベーション、朝立ちに至るまで、
勃起したらペニスが締め付けられて痛みが付きまとうのです。
カントン包茎の程度にもよりますが、包皮口もペニスも赤紫色に痛々しく腫れ上がり、
もはや日常生活をまともに送れる状態ではないことは一目瞭然であり、
包茎治療包茎手術の緊急性という意味においては、真性包茎よりもむしろ緊急度は高いです。
カントン包茎の程度にもよりますが、ペニスが締め付けられることで壊死してしまい、
男性器の切断という最悪の事態になる危険性もあるので、早めの包茎治療包茎手術を強くおすすめします。
沖縄那覇のおきなわメンズクリニックのカントン包茎ページもご覧下さい)

器質性ED・機能性ED(きしつせいED・機能性ED)
器質性EDとは、身体のどこかに原因がありEDが起きてしまっているもの。
血管・陰茎・内分泌・神経などに問題がある例があり、各々独自の方法で識別することができる。
これに対し、機能性EDは、身体には特に問題がないが、機能が十分に果たせないため勃起障害が
起こっているもの。心因性(心理的な要因が原因となっているもの)と精神病性とがある。
しかし、器質性か機能か明確に区別できない例や、両方が重複している例もある。
若いうちは心因性が多く、50代を過ぎると器質性EDが増えてくる。
ED治療によって状況を改善できる可能性がある。

亀頭増大法(きとうぞうだいほう)
亀頭・ペニスを大きくし強化する施術のこと。
ヒアルロン酸やフィラー剤などを亀頭部分に注入して、亀頭部分を大きくするというもの。
亀頭が一回り大きくなってハリと硬さが増し、一回りペニスが増大されたような効果が期待できます。
亀頭増大施術自体はメスを使った大がかりなものではなく、10分程度で済みます。
真性包茎だった方の亀頭は、長年包皮の中の狭い空間に閉じ込められ、圧迫されていた状態
が続いていたので、亀頭がそれほど大きくは成長できていません。
亀頭増大によって増大した亀頭のカリの部分に包皮が引っ掛かることによって、
包茎の再発を防止することもでき、状態によっては仮性包茎を改善することができます。
沖縄那覇のおきなわメンズクリニックの亀頭増大ページもご覧下さい)

亀頭直下埋没法(きとうちょっかまいぼつほう)
包茎手術の施術法の1つです。
その名のとおり、包皮の縫合箇所を亀頭のカリの部分の直下にもっていく包茎手術のことです。
「亀頭直下法」とも「亀頭直下方法」とも呼ばれる手術です。
メリットは亀頭直下法で手術した場合、亀頭の傘のすぐ下に手術跡がくるので、
包茎手術の傷跡がカリの部分に隠れてよりわかりにくくなるということがあげられます。
クリニックによっても亀頭直下の位置が異なってくるので、
・亀頭から縫合部までの距離がどれぐらいか
・実際に亀頭直下法で手術受けた人の手術箇所はどうなっていたのか
を事前のカウンセリングの際に確認するのが大切です。
また、デメリットは手術の費用が高くなる傾向があることです。
亀頭直下ではない位置での包茎手術に比べ、亀頭直下での手術は難しく、
高度な技術を持つドクターでなければ施術することが難しいからです。
技術が低くても施術できるクランプ法と真逆です。
ですので、多くのクリニックではこの亀頭直下法による手術をオプションの包茎手術として、
希望者には、基本料金に上乗せする形で通常よりも手術の総費用が高くなるパターンが多いです。

クランプ式手術(くらんぷしきしゅじゅつ)
2000年頃よく用いられた施術方法で、器具を用いて包茎手術を行います。
メリットは、マニュアル通りに器具を使えば、施術者の技量を問わず、一定の施術結果を残せることです。
手術が難しくないため、手作業による包茎手術に比べて短時間で包茎手術を完了することが可能です。
・施術者の技量に依存しない
・短時間で包茎手術を完了できる
あと、包茎手術中の出血が少ないという特徴があるのも、クランプ式手術の
メリットということができます。
デメリットは手作業による包茎手術と比べ、手術位置が陰茎の根元に近くなるため、
包茎手術の場所が人の目につきやすくなる、ということです。亀頭直下法を見ればわかる通り、
昨今の包茎手術は手術箇所を目立たなくさせるため、亀頭直下に近い位置での縫合に
人気が集まっています。亀頭直下から離れた位置、つまり縫合位置が陰茎の根元に
近づけば近づくほど、包茎手術の箇所は人の目につきやすい位置となるということです。
またそれが理由により、包皮部分と陰茎部分の色の違いが目立ちやすくなります。
いわゆるツートンカラーの問題ですが、陰茎部分がほとんど見えないのと、
数センチも陰茎部分が残って見えるのでは、色のコントラストに関する不自然さが
全く異なってきます。
また縫合箇所が盛り上がりやすくこれまた包茎手術の跡が目立つ要因となります。

健康保険適用(けんこうほけんてきよう)
真性包茎手術、カントン包茎手術であれば、保険が適用されるケースがあります。
(真性包茎、カントン包茎手術を一般病院の泌尿器科で受けた場合に限ります)
これらの包茎は、仮性包茎と違ってその状態を放置することで健康を害するリスクが高くなります。
健康を維持する上で必要な包茎治療ということで、これらの包茎治療包茎手術には
健康保険が適用されます。
ただし、包茎手術を受ける人の多くが求めている、出来るだけ包茎手術の傷痕が
目立たないような自然な仕上がりをこれらの保険診療適用の泌尿器科の包茎治療包茎手術に
期待することは出来ません。包茎手術の目的はあくまでも「包茎」を治すことであり、
包茎手術の傷跡のケアまで考えていないからです。
泌尿器科で包茎手術を受ける際は、包茎手術の箇所に関する見た目の期待は持たないことです。
包茎治療包茎手術専門のクリニックでは真性包茎手術でも自己診療、全額実費の自己診療となります。
それは、包茎治療包茎手術専門クリニックの手術がただ包茎手術をしているだけではなく、
手術箇所の見た目の自然さ美しさを最大限にケアしてくれる包茎手術を目的としているからです。
多くの人が包茎手術を包茎手術専門クリニックでやっているところを見ると、安ければいいという
問題ではなく、見た目のケアもしてくれるところが選ばれているのではないかと思います。
また、仮性包茎の場合、真性包茎と異なりすべて自己診療となります。
これは、真性包茎やカントン包茎とは異なり、仮性包茎だからといって健康を損ねる
リスクが高まるとはいえないからです。
包皮が自分で問題なく剥けて、亀頭を露出させることができるのであれば、
自力で恥垢や雑菌を洗い流して清潔に保てるので、健康上の問題は特にないと
考えられているからです。

混合性勃起障害(こんごうせいぼっきしょうがい)
機能性勃起障害と器質性勃起障害の原因が混在する勃起障害のことで、
主な原因は、糖尿病、心臓病、腎不全等や外傷、 骨盤内手術やその他、外科手術等も原因となる。
ED治療によって根治できる可能性がある。

◆包茎治療・包茎手術・ED治療用語集「さ行」

包茎手術の料金(ほうけいしゅじゅつのりょうきん)
健康保険適用での泌尿器科での包茎治療包茎手術料金は2万円~3万円前後のようです。
一般的に値段というのは、原材料費や人件費の口高騰によって、月日が経過するごとに
値上がりしていくことがありますが、包茎治療包茎手術専門クリニックに関しては
逆の傾向があります。例えば2000年頃ですが、包茎手術料金は今よりもかなり高めでした。
だいたい15万円~20万円位が手術の手術費用の相場だったと思います。
それが今では、手術料金が10万円を切るクリニックも出てきます。
中には、5万円前後で手術してもらえるクリニックも出てきました。
沖縄那覇のおきなわメンズクリニックの包茎治療料金はページを
参考にしてくださいね。

小児包茎(しょうにほうけい)
小児包茎とは幼児期・子供の頃の包茎のことです。
ご存知のように真性包茎は衛生面で深刻な問題があります。
性感染症や陰茎がんなどのリスクも高まるので、早期の包茎治療包茎手術の必要性がありますが、
一般的にいうと、小児包茎手術のタイミングは思春期を終わってからというのが通説のようです。
最終的な成人男子の真性包茎の割合が3%程度といわれていることを考えると、
中学卒業までに真性包茎の自然治癒はほぼ完了しているのかなと思います。
包茎治療包茎手術のタイミングはとても大事なことになるので、わが子の包茎をいつ包茎治療包茎手術すべきか
については、必ず包茎治療包茎手術の専門家(ドクター)に相談するようにしてください。

シアリス(しありす)
日本イーライリリー株式会社が発売するED治療薬で、5mg・10mg・20mgの3種類の規格で販売しています。
バイアグラと同じく、日本で正規に入手するためには医師の処方箋が必要な上、健康保険の適用外で
自由診療(保険外診療)のため、各医療機関が価格を定めることができるが、
1錠およそ1,500円程度となっている。服用後1時間程度で効果が現れ、36時間程度持続する。
従来のED治療薬バイアグラ・レビトラと違い、 体内に吸収させてしまえば食事の影響を受けないため、
患者様にとって焦りやプレッシャーのないED治療の新たな選択肢として登場したお薬です。
発売以来、世界100ヵ国以上で1,000万人以上の患者さんに使用されています。
2013年8月にはED治療薬としての全世界シェアが42%となり世界市場で堂々の第一位となったことが
発表されました。

真性包茎(しんせいほうけい)
真性包茎は、亀頭が皮で覆われ露出しておらず、勃起しても亀頭が
完全に露出しない状態を指します。包茎の中でも多くの支障が生じやすく、
早期の包茎治療包茎治療が必要とされています。
一番の問題点は、とっても不潔だってことです。
恥垢というのはオシッコや精液の残留物が腐ったようなものです。
そのままにしておくと雑菌がわいてとても不潔な状態になります。
ただし、仮性包茎やカントン包茎の場合、包皮をめくることができ、
亀頭を露出させることができるので、陰茎の本体に付着した恥垢や
雑菌などを洗い流すことができるのですが、真性包茎の場合、包皮を剥いて
亀頭を露出させることができないため、恥垢や雑菌を洗い流すことが難しくなってきます。
この不潔な状態を長期間そのままにしておくことは、健康上非常に望ましくなく、
性感染症や陰茎ガンなどのリスクも高まってくるといわれています。
成人の真性包茎の割合が3%程度だといわれているので、真性包茎が自然に治るのは、
ほぼ中学卒業位までと考えておいた方が良いと思います。
中学卒業してもまだ真性包茎である場合、自力で真性包茎を治したいのであれば
なんとか剥く努力をしなければなりません。
シャワーやお風呂に入るときなどの時間を利用して、手を清潔にした上で、
亀頭を少しでも露出させるよう皮を少しずつ根元に向けて引っ張ります。
痛くなったら、それ以上無理して引っ張らないほうが良いです。
この方法でも亀頭を露出出来ない場合、真性包茎を自然に治す方法はないと思いますので、
包茎治療するしか方法はなくなってしまいます。
真性包茎は、性感染症や陰茎がん、またパートナーへの子宮頸ガンの
リスクが高まったりなど、放置しておくと健康を著しく損なう危険性があります。
真性包茎を包茎手術するのであれば、早めの包茎治療(手術)をおすすめします。
沖縄那覇のおきなわメンズクリニックの真性包茎ページもご覧下さい)

早漏(そうろう)
セックスの時、相手の女性が性的に満足しないうちに自分だけ射精してしまうことです。
ちなみに早漏の反対は遅漏(ちろう)といって、なかなか射精しないことをいいます。
包茎の人は、亀頭が露出している時間をできるだけ長くすると、
敏感な亀頭が外気に触れる時間が長くなることで鍛えられるので、
こまめに包皮を剥いて亀頭が露出する時間を長くすると早漏対策に良いと思います。
沖縄那覇のおもろまちメンズクリニックでは早漏治療も行っておりますので、
チェックしてくださいね。

◆包茎治療・包茎手術・ED治療用語集「た行」

恥垢(ちこう)
恥垢とは、バルトリン腺や尿道球腺液といった分泌物が乾燥することで亀頭の周辺に
固まった垢のことをいいます。おしっこや精液のかすのことで、ちんかすとも呼ばれます。
恥垢は小さな白い固形の物質で、洗い流さずに放置すると、異臭を放ちます。
これは、亀頭を付着する尿や精液のかすを洗い流さず、清潔に保っていない事が原因です。
恥垢をためている人は、真性包茎など亀頭を清潔に保つのが困難な人に多いです。
あと仮性包茎の人でも、皮をこまめに剥いて清潔に保っていない人は、
真性包茎の人と同じく、亀頭が恥垢まみれで不潔な状態になってしまいます。
恥垢を放置して不潔な状態でいると、性感染症の温床となります。
具体的には、陰茎ガン、尖圭コンジローマ、性器カンジダ症、性器ヘルペスなど
の性病のリスクが高まります。
恥垢が溜まらないようにするためには包茎でない人は、亀頭が露出しているので
それほど心配ないと思います。仮性包茎の人は、こまめに皮を剥いて、恥垢を洗い流すように
することが大事です。
包皮と亀頭の間に恥垢はたまるので、皮を剥かずに不潔な状態にしておかないようにしましょう。
真性包茎の人は、亀頭を露出することができないので、恥垢を洗い流すことが物理的に非常に困難です。
これが真性包茎はすぐに包茎治療・手術するべきだといわれている一つの理由です。

ツートンカラー(つーとんからー)
包茎手術の場合によく使われるツートンカラーとは手術後に陰茎の色と包皮の色が
異なってしまうことです。
包皮の色はこげ茶色、陰茎の色は薄いピンク色、この色のコントラストが
ツートンカラーと呼ばれてます。
まず、手術をした直後は多かれ少なかれツートンカラーになります。
陰茎は今まで皮を被っていた部分で、色素沈着が少なくきれいな薄いピンク色なので、
包皮の色と違ってくるのは当然と言えば当然です。
そのツートンカラーの面積を可能な限り少なくする、というのが亀頭直下埋没法などの
手術方法です。
これは、亀頭のカリの部分近くの陰茎に、包皮を縫合する手術方法なので、陰茎の部分の
面積がごくわずかになります。
縫合箇所が亀頭直下に近ければ近いほど高い技術力を求められ、手術費用もそれに伴い
高くなる傾向があります。時間の経過(外気に長期間触れることで)に伴って、陰茎部分の
うすピンク色は、徐々に赤黒い色に変色していくので、以前ほど包皮の色との違いが
目立たなくなってくるのです。。
亀頭に近い部分での縫合であれば、包皮の皴に紛れて手術痕が目立たなくなるという
メリットもあります。
あと真性包茎の人は困難ですが、自力で剥くことが可能な仮性包茎の人は、こまめに
包皮を剥いておくことで、ツートンカラーの差異を若い時から少なくしておくことは
できるのではないかなと思います。

ツートンカラー法(つーとんからーほう)
通常の病院及び個人の医院内の泌尿器科で行われている方法。
料金は仮性包茎の場合、10万円前後。ツートンカラーが本人にとって自然であり、
好ましいと考える場合は費用的にもおすすめ。
クランプ法の仕上がりと殆ど同じなので、研修医でも容易に包茎手術が可能となる。
希望せずにこうなってしまった場合、再修正術を希望し、亀頭直下法にて
修正することが多い。

剃毛(ていもう)
陰部周りの体毛を剃ることです。
手術前に剃毛を行う理由は手術部位の感染を抑えるため、また手術の邪魔に
ならないようにすることが主な理由になります。
多くの包茎治療クリニックでは手術の際、剃毛は行わないようです。
ただし、包茎治療クリニックや個人ごとに方針が違う場合もあるかもしれませんので、
詳細は包茎治療を受けられる病院で確認してみてください。

◆包茎治療・包茎手術・ED治療用語集「な行」

根元切開法(ねもとせっかいほう)
余った皮を陰茎の付け根の部分(根元)で切り取る方法。
縫合部位(縫い合わせる部分)が根元になる為目立たないとされている。
カントン包茎、真性包茎、そして皮の余りが多い仮性包茎(勃起しても亀頭に皮が被る)
の場合はこの包茎手術は出来ない。また、陰毛の状態によって、体幹と陰茎との皮膚の
質感の違いから境目が目立つ場合がある。
陰毛が濃く、将来も薄くなりそうもなく、皮の余りが少ない人にはおすすめ。

◆包茎治療・包茎手術・ED治療用語集「は行」

バイアグラ(ばいあぐら)
ファイザーが製造・販売する勃起不全 (ED治療) 、肺動脈性肺高血圧症の治療薬。
ED治療薬としてはバイアグラ、肺動脈性高血圧症の治療薬としてはという名称が用いられている。
日本国内の医療機関で処方されているものは、25mg錠または50mg錠だが、
米国等海外に於いて製造・発売している剤形には100 mg 錠もある。
しかしこの100mg錠は日本国内での製造承認は出ておらず、医療機関では処方されていない。
日本で正規に入手するためには医師の処方箋が必要な上、健康保険の適用外で
自由診療(保険外診療)のため、各医療機関が価格を定めることができるが、
1錠およそ1,500円程度となっている。
服用後30分~1時間程度で効果が現れ、2~3時間程度持続する。

泌尿器科(ひにょうきか)
近くの普通の病院でも泌尿器科があれば手術を受けることができます。
亀頭が出るようにしてくれれば他に何も求めない、そういう人であれば、
近くの病院の泌尿器科で手術しても良いと思います。
大事な箇所だから手術の傷痕が出来るだけ目立たないような手術をお願いしたい
ということであれば、手術実績数の多い、信頼できる包茎治療専門クリニック
で手術を受けることをおすすめします。

風俗と包茎(ふうぞくとほうけい)
真性包茎は性感染症や陰茎ガンにかかりやすいということは、風俗に行っても
結構嫌われるんじゃないかなと思い、実際に風俗行って働いている女の子に
聞いてみたことがあります。
男性器が不清潔な状態を誰が一番嫌うかといえば、性関係で相手になる女性だと
思ったからです。
話を総括すると、別に仮性包茎の人のペニスは洗って清潔な状態にできるので、
仕事上NGではないとのことでした。
つまり仮性包茎の客の場合「あぁ仮性かぁ・・・」って程度でそれほど嫌悪感を
抱くほどではないが、真性包茎の客だとシャワーを一緒に浴びても亀頭を洗って
あげることができないので、清潔じゃない状態つまり不潔な状態でプレイすること
になってしまいます。人によりけりだと思うので、参考程度にしておいてくださいね。

ペニスの大きさ(ぺにすのおおきさ)
ペニスの平均的な長さに関するデータを見つけたのでご紹介します。
それによると、日本人男性のペニスの平均の長さは、
・通常時で8cm
・勃起時で13cm
とのことでした。
それほど気にする必要もないと思いますが、ペニスや亀頭の長さや太さは、
成長期に皮が被っている時間が多いと、少なからず影響を受けます。
仮性包茎の人は、亀頭を露出する癖をつけ亀頭を窮屈な包皮の中から開放してあげることが大切です。
ペニスの長さや太さは遺伝等の影響もあると思いますが、自分にできること、
即ち成長期に亀頭が皮に覆われている時間をできるだけ少なくすることが、
ペニスの成長を後押ししてくれると思います。
真性包茎の人は、亀頭が全く露出できないため、生まれてからずっと亀頭は
圧迫され続けています。真性包茎の弊害はたくさんありますが、
ペニスの成長を阻害する要因ともなりますので、早めに包茎治療することをおすすめします。

病院の評判(びょういんのひょうばん)
自分が包茎手術を受けようとしている病院やクリニックについて、悪いうわさ、
マイナスの情報が2ch(にちゃんねる)などの匿名掲示板に書き込まれていたとしたら
あまり気持ちの良いものではないですよね。
・頭にきたので、相手の過失をぶちまけてやろうと思って書いている。
・ストレスがたまっているので、何でもいいから憂さ晴らしをしたい。
・自分の思想と逆の思想を持つ人や団体が不利になることを流布する。
・同業他社(商売敵)などの利害関係が異なる相手を不利な状況に陥れる。
・かき混ぜておいて、自分の発言が全体にどのような影響を与えるかが見たい。
・匿名なので、高みの見物で混乱を楽しむ
・成功者を妬み、利害関係はないがとりあえず足を引っ張る。
これらの書き込みから言えるのは、発言が正しいのか誤りなのかは、
この匿名掲示板からだけは判断できないということです。
掲示板が匿名であることの意味、それは内容を参考にするにはかなり不確かな情報で
あるということです。
これの解決には当事者である病院・包茎治療クリニックに直接確かめることが
一番間違いありません。信憑性の低い、事実の裏づけが取れない事柄については、
鵜呑みにせず、確実に事実確認の取れる相手(当事者など)に自分自身で
確認するようにしてください。情報が多くて、何が正しいのかわかりにくい
世の中になってきていますが、自分にとって大事な情報については、
手間がかかっても一つ一つ事実を確認していくことをおすすめします。

包茎手術(ほうけいしゅじゅつ)
もしあなたが近所の病院に電話をして、「包茎治療をしたいのですが
何科に行けばいいですか?」と聞いたら、「泌尿器科です」という回答が
帰ってくると思います。一般の病院であれば、泌尿器科が包茎手術を行います。
もし、手術の傷跡が酷く残ってしまうのが嫌であれば、近くの病院の泌尿器科で
包茎手術を受けるべきではありません。別に傷跡が目立ったって気にしない、
安ければどこでもいいって人であれば止めませんが、手術跡がわからないような
綺麗な見た目に仕上げて欲しいのであれば、包茎治療専門のクリニックであり
実績の多いクリニックで包茎治療包茎手術を行うのがおすすめです。

包皮口(ほうひこう)
ペニスの皮が剥けない、亀頭を露出させ表に出すことができないというのは、
真性包茎であることが原因です。
おちんちんの包皮が剥けないのには、大きく2つの理由があります。
1つは、包皮口が狭すぎるケースです。
包皮とは、おちんちんを覆っている表面の事ですが、包皮口はその包皮の先端になります。
真性包茎であっても、オシッコが出るぐらいの穴は開いているのですが、
その程度の小さい穴だと亀頭を露出させることはできません。
それでも幼少期の包皮口は柔軟性があるため、思春期までに包茎が自然と治るケースもあります。
ですが、日を追うごとに包皮口の柔軟性はなくなり固くなるので、思春期成長期すぎても
真性包茎だった場合は、手術で治す以外に選択肢がほぼなくなります。
そしてもう1つには、包皮と亀頭部分が癒着しているケースです。
包皮と亀頭がぴったりとくっついているので、当然そのままでは包皮を剥くことはできません。
この場合も、包茎治療専門のクリニックで治療することができるので、
早めに相談するのが良いと思います。

保険診療(ほけんしんりょう)
真性包茎やカントン包茎は、健康的な日常生活を送る上での支障となるため、
病院の泌尿器科で健康保険での手術が可能となっています。
保険診療で手術が受けられるということは、自己負担分も少なくなるということです。
でも一方で、「包茎治療専門のクリニック」では保険診療が認められていないにも
かかわらず、一年間に何万人もの人が手術を受けているのです。
それは、包茎手術で求められていることが、包茎手術した箇所の見た目の綺麗さ
にあるからであり、それに一番応えられるのが、手術を専門にしている
クリニックだからなのです。
お近くの病院の泌尿器科で包茎手術するのであれば、確かにアクセスは便利だし、
保険適用で格安な手術費用で済みます。ですが泌尿器科は包茎手術をメインに
取り扱っているわけではありません。泌尿器科は、老若男女問わず性器系の疾患をはじめ、
腎臓・膀胱・前立腺・尿道・精巣などの尿路・幅広い臓器の疾患について扱う診療科なので、
包茎手術はそれら全体から見るとごく一部に過ぎません。
一方の包茎クリニックは、手術をメインに扱っている手術の専門家、スペシャリスト集団です。
一般的な包茎手術とは、切除した包皮を陰茎に縫い合わせる手術になりますが、それはできて当たり前。
それは包茎で悩んでいる多くの人達が共通に感じている、手術箇所をできるだけ目立たなく
自然に仕上げて欲しいという欲求にどれだけ応えられるかというところなのだと思います。
一昔前と比べると、包茎クリニックもかなり手術費用をリーズナブルに設定してきており、
10万円以下で手術を受けることができる包茎クリニックも出てきています。
一生に一度の大切な手術をできるだけ満足のいくものにしたいという方は、
ぜひ当院の無料カウンセリングを受けていただくことをお勧めいたします。

包茎治療(ほうけいちりょう)
陰茎の皮が亀頭に被っている状態のことを「包茎」といいます。
日本人の6割以上が包茎ともいわれ、多くの男性が
包茎治療について悩みを抱えているともいわれています。
包皮が剥けてくる時期は身体の成長が著しい中学生~高校生くらいとされていますが、
この時期後でも陰茎に皮が被っている状態を「包茎」といいます。
包茎治療は、亀頭に被っている皮の余剰部分(包皮とよびます)を切除して
亀頭を露出させる手術が一般的です。
しかし、ペニスの状態や真性包茎、もしくは炎症の有無等によって
手術の手法が変わることもありますし、詳細の治療に関しては一度、
専門医の受診をお勧めします。

◆包茎治療・包茎手術・ED治療用語集「ま行」

◆包茎治療・包茎手術・ED治療用語集「や行」

◆包茎治療・包茎手術・ED治療用語集「ら行」

レビトラ(れびとら)
ED治療薬としてバイアグラの次に誕生しました。製造販売はバイエル薬品という製薬会社です。
バイアグラと同じく、日本で正規に入手するためには医師の処方箋が必要な上、健康保険の適用外で
自由診療(保険外診療)のため、各医療機関が価格を定めることができるが、
1錠およそ1,500円程度となっている。服用後15分~30分程度で効果が現れ、2~3時間程度持続する。

◆包茎治療・包茎手術・ED治療用語集「わ行」

ご相談はお気軽に!プライバシーも厳守致します TEL 098-943-1128

PAGETOP